紫斑病と診断され、ずっと自宅安静を言い渡されてた長男ですが
「体育禁止・休み時間の男子な活動禁止・登下校は車で送迎」を条件に
やっと登校を許されました。
本人にも、走り回ったりしちゃあイカンのだよと
かなりマジメにたくさん話をし、納得させたつもりでしたが

今日帰宅した途端、満面の笑みで
「これから友達とこへ遊びに行くねん!今日はねえ、皆で探検隊するんや!」
と言われました
探検隊=自転車及び徒歩で、街中を「散策」する・・・らしい
当然、そこそこの御年の方々がされる風情溢るる散策なわけなく
小学2年生らしい騒がしさは容易に想像されます。

膝とおでこ付き合せて病気について説明したアノ時間を返せ

当然、まだ騒ぐのは禁止やねん!オカンが説明したのをわかってないのかー!
と、再び説教するも、かなり不満顔
「じゃあ、今日遊びに行ってまた調子悪くなったら、明後日からの連休
お父さんやお母さん達みんなが遊びに行っても、キミ一人お家だよ!
朝昼晩と、家で一人でお弁当食べなきゃいけないよ」
って、
ちょっと怒り込みで言うと

寂しそうな辛そうな顔で・・・・・・
「オヤツは3時だけ?」
って聞かれた

そこ?○| ̄|_


関連記事
スポンサーサイト

先月末に溶連菌にかかった長男
薬がきつくて薬疹まで起こし、何度も病院通い
でも無事に治癒し、薬疹の痕も少しずつ治っていたのに・・・

数日前から再び発疹
広がってきたので、かかりつけの小児科へ行くと
紫斑病と診断されました。
溶連菌のあとになる事も多いそうです
当分自宅で絶対安静です。
腎臓への影響を確認する為に、毎日採尿して病院へ提出せねばならんです

しかし絶対安静て
去年2回、股関節炎で入院と自宅安静を言い渡されました
が、長男7歳ほたえ盛り(※ほたえる=方言で、騒ぐ・ふざけるとゆー意味…かな?)
鮫や鮪に劣らぬ「わしゃぁ止まったら死ぬんじゃぁ・・・」な彼に
5分でも静かに横になれる訳はなく
3日後には、母子ともに完全疲弊(色んな意味で)
もう絶対安静なんてイヤだぁと思っていたのに(^^;

でもそーはゆーておれん
寝ててもらおうかい

本人は、習い事を休めるからと大喜び
でも学校休むのはめっちゃ残念らしい
そっかあ、学校・・・好きになっててよかった♪

,
関連記事

次男のお習字(硬筆)教室が始まりました

ボンクラな母はカバンを用意するのを忘れてて(^^;
園のお友達ママさんからお揃いなんを頂きましたm(_ _)m

忘れ物の天才な次男がちゃんと見分けられるように
カバンど真ん中に、絵を描いて貼り付けました

シュッシュッポッポ(蒸気機関車)
bag.jpg

裏は、お猿とアイス
bag2.jpg

そして何故か タンポポ
bag3.jpg
これ、どこへ付けるねん

次男 4歳 ピンクな服も大好きです


関連記事

やっと春休みが終わり
学校も幼稚園も始業式

昼頃に帰宅した長男
ただいまの声と共に玄関に座り込んで
カバンをひっくり返し
そこいらにちらかった
山のような『お知らせ』や提出書類を無視し
誰と同じクラスだとか
担任の先生だとかの話題も一切無視し
いきなり
給食献立表を読み上げてくれました
一ヶ月分のメニューすべて…

え、興味そこだけ!?

49
関連記事



こないだの誕生日

子供たちからプレゼントもらいました

兄からは手作りのお手伝い券!

弟からはお誕生日ケーキの絵♪

(*^o^*)
関連記事